はじめての喪主(葬儀・葬式・告別式)

元葬儀屋が教える、はじめてでも安心の参列者・喪主の為の葬儀のマナー・手配の方法などを紹介

【喪主体験談】家族層はどこまでの親族を呼ぶのかがわからなく、人任せにしてしまったのが失敗でした。

   

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

兵庫県在住の方の体験談です。
葬儀にかかった費用は200万円前後。

父親の葬儀の事です。
ある日の朝、ベッドに入ったまま亡くなっており、お葬式の準備などに慌てたのを覚えています。
父は個人事業をしていましたので、会社関係の人脈が分からない事もあり家族葬で送ることにしました。

ただ家族葬と言えども、親戚関係も何処まで声をかけるべきか判断が付かず、私の独断で身近な親戚に連絡をして、そこから他の親戚に連絡をしていただく事にしました。
そこで失敗したのが、最初に連絡をした親戚の判断がまちまちで、ごく近い親戚にしか連絡しなかった人と、ある程度離れた親戚にまで連絡した人が居た事で、後で報せが届かなかった親戚に嫌味を言われる結果になってしまいました。
家族葬は受けとる側のイメージ次第で規模が変わってしまう為、ある程度の範囲を喪主が指示しなければトラブルとなりかねません。

父の友人関係はほぼ連絡しなかったのですが、不思議なものです。予想外にかなりの友人がお葬式への参列にしていただきました。
最近の父親の友人関係などは全く分からなかったのですが、多くの友人に囲まれて喜んでいるだろうと感じました。
参列いただいた方々から父の話を聞くと、優しく面倒見の良かった父親であったことを改めて思い出してしまったことを覚えています。
喪主として、参列いただいた方々へのご挨拶をしなければなりませんので、お通夜の後からほぼ徹夜で原稿を作って臨みました。

しかし、本番では悲しみと緊張で最初の一言を話したあとは頭が真っ白になり、徹夜で考えた内容は空っぽ。
思い浮かんだ父の思い出を自分の言葉で話した結果、参列いただいた皆さんにも感動していただいたことを覚えています。
お葬式の規模などにもよりますが、形式だけの堅苦しい挨拶よりは故人も喜んでくれたのではないかと思っています。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

評判の良い葬儀手配サービス

全国対応!必要なものだけにしぼった格安葬儀『シンプルなお葬式』

本当に必要最低限に絞った全国対応の格安葬儀ならシンプルなお葬式。火葬式(直葬)14.8万円・一日葬27.8万円・家族葬39.8万円・一般葬などの規模が小さなお葬式から通常のお葬式まで追加費用なしでご案内。さらに、定額での僧侶手配もご用意。お葬式に関わるすべてのご相談・ご質問は24時間365日無料で承ります。

全国約400社の葬儀社の中から最大5社一括見積りできる『葬儀レビ』

全国約400社の中から最大10社の無料見積もりで一番安い葬儀社で手配ができる。
格安で葬儀を考えている方にオススメです。

 - 喪主をした人の体験談