はじめての喪主(葬儀・葬式・告別式)

元葬儀屋が教える、はじめてでも安心の参列者・喪主の為の葬儀のマナー・手配の方法などを紹介

【喪主体験談】今回の事をきっかけに終活ノートをしっかりつける事にしました。

      2016/02/04

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

福岡県在住の方の体験談です。
葬儀にかかった費用は300万円くらい。

彼の父親が熱中症で突然他界し、別の県に住んでいた彼は慌てて実家に帰り、動転して何も手につかなかった母親の代わりにすべての準備を行いました。
突然のことで写真もちゃんと写ったものがなく、20年も前の集合写真の父親の部分を切り抜いたものでした。

お葬式のあと彼は「随分若くて別人みたいだ」と笑ってました。
彼は元々信心深く、お寺さんとも親密にしていたので、今でも彼の家に遊びに行くとまずお父さんのお墓参りをします。
そんな状況でしたので、泣き崩れる母親を支えしっかりと喪主を務めていました。

ただ、思いのほか参列者が多かったので香典返しをいくつ増やすか?とかその程度のことくらいで、失敗と言えるようなことはありませんでした。
写真の件で私が思ったのは、いつ自分が亡くなっても使ってもらえるようにと自分で用意しています。
まだ51歳ですが、両親より先に逝くこともありえるので、終活ノートもつけています。
喪主になるだろう人にそういうことを伝えておくのも大事だと思いました。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

評判の良い葬儀手配サービス

全国対応!必要なものだけにしぼった格安葬儀『シンプルなお葬式』

本当に必要最低限に絞った全国対応の格安葬儀ならシンプルなお葬式。火葬式(直葬)14.8万円・一日葬27.8万円・家族葬39.8万円・一般葬などの規模が小さなお葬式から通常のお葬式まで追加費用なしでご案内。さらに、定額での僧侶手配もご用意。お葬式に関わるすべてのご相談・ご質問は24時間365日無料で承ります。

全国約400社の葬儀社の中から最大5社一括見積りできる『葬儀レビ』

全国約400社の中から最大10社の無料見積もりで一番安い葬儀社で手配ができる。
格安で葬儀を考えている方にオススメです。

 - 喪主をした人の体験談